クレーター肌をメイクで隠す方法とは?

 

クレーター肌をメイクやファンデーションで隠す方法について
詳しくご紹介しちゃいます!

 

コンシーラーで改善しないクレーター肌にはコレ!

 

BBクリームや毛穴対策用の化粧下地を部分的に使って試してみましょう。

 

よくコンシーラーを使って毛穴やシミ、クレーター肌を隠す人がいますが
コンシーラーやクリームファンデーションは直接お肌に使用すると
ダメージが大きくなってしまいます。
しかもコンシーラーはコツが必要で、部分的に使用すると
逆に色ムラが目立ってしまう事もあります。

 

にきびの大きな原因には「乾燥」がありますが、
間違った使い方で化粧品を使用するとかえって
お肌のトラブルを招きかねません。
きちんとお肌に優しい「下地」の上からファンデーションを使う事で
お肌へのダメージも減らし、クレーター肌も効果的に
目立たなくする事ができます。

 

通常、パウダーファンデーションはそのまま使用すると
クレーター肌が逆に目立ってしまいますが、
下地で毛穴やクレーター肌を埋めた後で使用すると
パウダータイプでもニキビ痕が目立ちにくくなります。

 

光拡散用のフェイスパウダーもおススメです。
お肌が弱い人はぜひお試しください。

 

 

クレーター肌のファンデーション使用のコツについて

 

御存知の方も多いかと思いますが、
ファンデーションを使用する際には、なるべく下から上に向かって
叩くようにして薄く塗り込むとクレーター肌には効果的です。

 

ニキビは毛穴に沿って発生します。
その為、にきび痕も形状的には下向きに開いている事が多いのです。

 

下向きにファンデーションを伸ばすように塗り込んでしまうと、
クレーターの一部分にしかファンデーションが行き渡らずに
余計に目立ってしまいます。

 

ファンデーションを使用する際には下から上に向かって
ポンポンと入り込むように意識して塗り込みましょう。

 

 

メイク前に必ずして欲しい事って?

 

もう耳にタコかもしれませんが、やはりメイク前に大事なのは
「お肌の潤い」です。

 

そもそもファンデーションはお肌の状態に大きく影響を受けます。
お肌の潤いが足りずにガサガサした状態なら、
ファンデののりも悪く、時間とともにすぐに粉がふいてしまいます。
お肌の潤いが足りていれば、ファンデののりも良く、
長時間お肌に吸着していてくれます。

 

お肌の潤いがクレーター肌のメイクには最も大事です。
ファンデの前には下地を!下地の前にはお肌の潤いを!が大前提なのです。

 

では、クレーター肌のメイクをより効果的に実施する為の
良い保湿化粧水って無いのでしょうか?

クレーター肌を改善する化粧水

 

にきび専用化粧水のリプロスキンという化粧水を知っていますか。

 

今までの化粧水には無かった「トリプルブースターシステム」により、
肌の奥の奥まで潤い成分を浸透させます。
メイク前のお肌の潤いを8種類の有効保湿成分で効果的に実現します。

 

お肌のメイクをする前に、まずはお肌そのもの自体の潤いをする為にも、
ファンデーションののりを良くする為にも
リプロスキンを利用してみてはいかがでしょうか。